チャットレディがなぜ副業におすすめなのか

本業を持っている女性はチャットレディが副業に最適

チャットレディは最近人気が急上昇しているバイトで、本業でやっている人もたくさんいます。

最近では副業ブームと言われていて、女性もいろいろな副業をやっている人が見受けられます。代表的なものでは外為とか株式投資とか転売とかアフィリエイトですね。

最近人気が沸騰しているものとしては、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がありますが、こういった投資商品は熱が冷めると一気に下がってしまうので、高値づかみしそうで怖くて手を出せませんよね。

女性が出来そうな副業はポイントサイトの入力だったり、データ入力だったりというものがありますが、時給が安くて全然稼げません。

これらの仕事と比べるとチャットレディというのはどれだけメリットがあるかということです。

チャットレディは本業があって、合間合間に副業をやりたいという人にもってこいの副業だと思います。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャットレディは副業に最適!

難しいスキルや才能が必要ない

チャトレが女性なら誰にでもお勧め出来る点には、スマホ一台でもチャットレディとして稼働出来ますし、パソコンを使うとしても簡単にできます。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

たったこのくらいでチャットレディとして働けてお金を稼げちゃいます♪大手の優良サイトならなおのこと使いやすいサイト設計になっていますし、使い方マニュアルも完備されています♪

他にも代理店にはスタッフの女性もいるので、わからないことがあればすぐ聞くことができます。

給料がすぐ振り込まれる

今月はいろんなものを買ってしまったからお金が足りなくなってしまったとか、ほしいものが多すぎてもっと稼ぎたいとか、副業がしたい理由には様々なものがあります。

チャットレディに限らず、副業を考えるときと言うのは、どういうときでしょうか?それはたぶん、給料が安く感じたときとか、ほしいものができたときではないでしょうか。

チャットレディのサイトはほぼすべてといっていいくらい日払い対応しています。

通勤チャットレディとして、代理店のチャットルームに通勤している人は、帰りにその日の報酬を現金払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ報酬額がその日にもらえる仕事なんて、他にないですよね♪これだけ利便性がたかいバイトは他にありません♪

サポートスタッフがわからないことすべて教えてくれる

通勤チャットレディでも在宅でも、どちらでも女性スタッフからアドバイスをもらうことが可能です。

在宅チャットレディだったらメールや電話で教えてもらえますが、通勤チャットレディの場合はその場にいるスタッフにその場で教えてもらえるのでとてもリアルタイム性があります。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

他にも代理店限定といっていいかもしれませんが、スタッフが男性ユーザーの反応率が高い画像を代わりに撮ってくれたり、プロフィールを書き直してくれたりもします。

何の費用もない

チャットレディのメリットの一つに、始めるに当たって何らかの費用が全く必要ないというところです。たとえば、株やFXをやるにしても投資資金が必要ですし、転売やアフィリエイトをするにも最初の投資資金が必要になってきます。チャットレディは体一つでできるんです♪

チャットレディというのは通信機器のスマホがあればことたりるんです♪パソコンが必要だと思っている人もいますが、パソコンがあってもいいですしなくてもかまいません♪基本的にスマホだけでチャットやメールやテレビ電話が可能です。

チャットレディの登録自体にも費用は一切かかりませんし、代理店に登録するときも無料です。

通勤チャットレディの場合はさらに、チャット用にコスプレやウィッグも用意されています。キャラクターになりきることにより新たな市場を開拓出来るといわれています。

キャバクラみたいにお酒を飲まなくてもいい

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

風俗みたいに過酷な接客や、キャバクラみたいなアルコールの摂取などは一切必要なく気楽に働けて収入をアップ出来ます♪

どのタイミングでもOK!

チャットレディのさらなるメリットとして、いつでもどこでも働けるというポイントがあります。チャットレディにはノルマなんてのもありませんし、24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうがいつでも働くことができます。

スマホ一台があればネットに接続さえしておけば、外でも働くことができるので、ここまで自由な職業は副業以外だとしても他にはないと思います。

在宅勤務ばかりやってきて飽きてきたら代理店のチャットルームに通勤してみたりすれば飽きずにコツコツ続けられると思います♪

チャットレディは身バレすることはないか?

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディをやっていることが顔バレしてしまうのは副業禁止の会社だから、知り合いから会社にばれてしまうのがいやだという人もいると思います。

チャットレディを顔出しありで稼働していて、知り合いなどがあなたを見つける確率なんてのはほぼないに等しいと思います。

チャットレディをしていることがばれることはない?

チャットレディというお仕事は副業に最適な仕事ですが、今現在働いている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

チャットレディなどの副業が、本業の会社にばれやすい原因は、ずばり年末調整です!会社側で自動的にやってくれる年末調整で住民税が不自然になってしまうと副業がバレやすいと言われています。

あなたが所属している会社は、あなたに支払った給料をいくら払ったかを、市町村に報告します。

たとえば、本業以外のところで働いていた場合は、そこからも従業員や業務委託している個人に支払いがあった場合は、支払い報告書というものが義務づけられています。

すべての会社から送られてきた支払い報告書を合計した税額をその個人の本業をやっている会社へ送付します。

決定された住民税の金額通知書というのは、一番稼いでいる会社、つまり本業の会社へと送られることになっています。チャットレディを副業にしていた場合は、チャットレディの報酬が本業の収入を上回らない限り、本業の会社に送られてしまいます。

もちろん、納税通知書を受け取った本業の会社というのは、従業員の住民税というのを自分の会社の給与からあらかじめ計算出来ているので、その額と違いがあった場合は副業がバレてしまう可能性があります。

本業の会社にすべての収入が合算された住民税の通知書というのは、とある方法によって避けることができます!それは普通徴収をすることです!

本業の会社に副業がバレないようにするためには、副業でもらっている給料の住民税を自分で納めればいいだけです。たったこれだけでOKなんです!

普通徴収を選択して納めれば、本業をやっている会社に住民税の合算した額というのがバレることはありません。

20万円以下の人は住民税のみ

確定申告のサイトなどを見てみると、チャットレディを副業としてやっている場合は、副業の収入が20万円を超えなければ、確定申告不要と言われていますが、これは所得税に対してです。

自分が住んでいる市町村に納める住民税というのはチャットレディでの年間の収入が20万円を超えなくても、支払う必要があります。

毎年2月の確定申告の時に自分が住んでいる市町村にチャットレディなどでの報酬を普通徴収で申告することにより、本業の会社ではなく自分で納税することができ、本業の会社に副業がばれることはありません。

普通徴収で納めよう

チャットレディをやって副業で20万円以上稼いだ時は、確定申告をするときに普通徴収に設定するだけで会社にばれることはありません。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

自分の住所に一年間の副業分の住民税の通知書が届くので、本業でつとめている会社にバレることなく納税することができます。

普通徴収で払えないとき

ですが、住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収として取り扱ってくれないところもあります。ですが、これは「給料」という形で受け取っているパートやアルバイトの場合のみです。

実はチャットレディという仕事は、業務委託という形をとっているので、ライブチャットの会社や代理店の会社と雇用を結んでいるわけではありません。

チャットレディがもらっている報酬というのは、給与という形をとっているわけではありません。普通徴収は給与収入に対してできないだけなので、チャットレディの報酬にはこの項目はあてはまりませんので、普通徴収で住民税を納めることが可能なんです。

ですが、市町村によっては副業のすべての収入も特別徴収として納めることを推進しているところもあります。

確定申告をする際に、本業の会社に副業がバレないようにと、普通徴収にチェックを入れたのにもかかわらず、なぜか納付書が来るときに特別徴収になっていたということもあるので、絶対にバレたくないという人は市町村に確認しておきましょう。

以上、チャットレディがどれだけ副業にマッチしているかと、会社にバレない方法などを紹介してきました。

チャットレディを副業としてやっていきたい人の中で、本業の会社にどうしてもバレたくないというひとはいると思います。そういった人は、このページで述べたような知識武装をしてチャットレディで稼いでいきましょう!